企業の映像制作をすることになりました

僕は今、アパレル関係の仕事についています。

とある会社のネットショップの雇われ店長といったところです。
今までは実際の店舗で洋服やその他装飾品を販売していたのですが、社長の鶴の一声で、ネットにも店を出そう、という事になり、そこで雇われたのが僕なのです。



僕が就職した頃は、まだ立ち上げたばかりだったので、月の売り上げは5万程度だったのですが、その後色々と手を加えたり、商品の種類を増やしたり、商品ページの説明を充実させたりして、数ヶ月でなんとか80万程度まで伸ばしました。

ジョルダンニュース!の特徴をご紹介する情報です。

ネットショップの売上を増やしたとの事で、なぜか僕は無条件でパソコンに精通しているというイメージが、会社内で広がりました。

そこで社長が僕に、企業CMを作って欲しいといってきたのです。


企業CMといっても、大々的にテレビで流すようなものではなく、実際の店舗のモニターで、お客さんに見てもらうためのものだそうです。



こうして僕は、ネットショップの仕事のかたわら、したこともない映像制作をすることになりました。

企業CMというと、相当難しく聞こえますが、いざふたをあけてみると、洋服メーカーのCMとCMの間に、会社のロゴをそれらしく差し込んでくれればいい、との事でした。
映像制作といいますか、ちょっとした編集程度の仕事でした。

しかしこれがなかなか時間がかかってしまい、かつ会社の設備だけでは物足りなく、結果自分の家でも映像制作に取り組みました。
それから一ヵ月後、ようやく完成し、各店舗で僕が作った企業CMが流される事となりました。