映像制作依頼で感じたプロの力

やっぱり「プロの仕事は違う!」と、痛感しましたね。

ですから今回、わが社の企業PVを映像制作会社に依頼して本当に良かったと感じています。

最近ではパソコンに映像制作用のソフトがついていますし、なおかつ操作方法も非常に簡単ですよね。

ですから、素人でも簡単に映像編集をおこなうことができてしまいます。かくいう僕もその一人なのですが、ですからこそ勘違いしてしまうのですよね。



「自分でもクオリティーの高い映像制作ができる!」などと。
しかし、動画投稿サイトに勝手に投稿している分にはいいのかも知れませんが、ビジネスとなると話は別でしょう。

経費節約のために、一瞬僕が自分でおこなうことも考えたのですが、しかしやはり他の企業の企業PVを見てその考えを改めましたね。

やっぱりプロの映像制作はクオリティーが違いますから。ですから企業PVはしっかりきっちりと映像制作会社に依頼することにしたのです。


すると、それほどまでには料金は高くはないのにも関わらず、事前にしっかりとヒアリング(どのような内容が良いのか、どんなPVが好きかなど傾向を探る)および打ち合わせもおこなってくれて、なおかつプロ仕様の機材を持ち込んで撮影をしてくださったので、おくびにも「僕がやります!」と、言わなくて良かったなぁーと、今もすごく実感しています。



そしてさらに、編集技術は言うまでもなく。

僕の自宅パソコンでおこなっているものとは比べ物にはならない仕上がりでした。

あなたに合ったzakzak情報サイトの利用価値をご存知ですか。