フリーマーケットのイベント映像制作を依頼しました

地域商店街の町おこしの一環として毎週土曜日・日曜日に、商店街の中にある神社の境内でフリーマーケットをすることになりました。
はじめての試みですから集客が問題です。

グノシーの情報を幅広く扱っているサイトです。

出店をお願いするときも集客率が悪いとなかなか出店してもらえません。



チラシだけでは物足りないのでは伝わりにくいのでは、ということでイベントのムービーを撮ることに。

大げさではと思うかも知れませんが、もはや趣味の領域ではありません。
町おこしがかかっているのですから、気合も入ります。


とりあえず、スタッフとその知り合いの方、また商店街の方にお願いして、理想のフリーマーケットを境内に作りました。


それをイベントのムービー映像制作にお願いするというわけです。フリーマーケット側のみなさんはとても素敵な笑顔で撮影に協力してくださいました。また映像制作スタッフさんも明るい方達ばかりで緊張することなく理想のフリーマーケットの風景を演じることが出来ました。

イベントのムービーは1日がかりでした。

解散後、映像制作にまかせるわけですが、どんな仕上がりになるのか、どこの場面が使われるのか、協力して下さった皆さん興味シンシンです。



「何を伝えたいか」と「全体のイメージ」と打ち合わせをしているにもかかわらず、私も商店街の皆さんと同じ気持ちで完成を待ちました。完成した映像は商店街の待ち合わせで有名な場所や駅の大きなスクリーンでも流す予定です。
プロに頼まなければ大きな映像に耐えられない作品になったと思います。